HOME>Review>配送も可能な時代!結婚祝いの送り方をご紹介

配送も可能な時代!結婚祝いの送り方をご紹介

お祝い袋

結婚祝いを贈る際、基本的に手渡しを選ぶ人は少なくありません。しかし、相手によっては忙しくて時間がとれない、また遠方に住んでいて手渡しが難しいということもあるでしょう。手渡しと配送のメリットを知って相手に応じた送り方をすると良いです。

クチコミ

手渡しで渡しました

小学生時代から付き合いのある友人が結婚したので、結婚祝いを渡してあげたいと考えたのですが、どのように渡すべきか迷っていました。どうせなら手渡しで結婚祝いの品を渡した方が、相手にも喜んでもらえると考えて、サプライズでプレゼントを贈る事にしました。自分だけでなく他の同級生も一緒になって、プレゼントを渡すといったサプライズを用意できるのも、手渡しの利点の一つだと言えます。飾り付けも綺麗なレストランに友人を誘って、そこで結婚祝いの品を手渡しする事ができたのも、友人が大喜びしてくれた理由の一つだと感じられました。プレゼントを渡す場所を自分たちで選びやすいからこそ、プレゼントは手渡しするべきだと思えます。
(30代女性)

ギフト業者の配送サービスを活用した

結婚祝いのプレゼントを渡したいと考えていた相手が、いつも仕事が忙しそうにしていたので、相手に負担をかけないために配送サービスを活用しました。ギフト業者の配送サービスであれば、時間指定をしながらプレゼントを届ける事ができるのも便利です。仕事が忙しい友人でも荷物を受け取る事ができるよう、休日の午後に時間指定をして、結婚祝いの品を届けさせてもらいました。大事な贈り物だと伝わるように、プレゼントを綺麗に梱包してもらえるのも、ギフト業者の配送サービスを活用する利点だと感じています。友人が好きな動物の絵柄が描かれている、とても綺麗な紙でプレゼントを梱包してもらってから、友人に結婚祝いを届ける事ができました。
(20代女性)